FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低インシュリンダイエットの最新情報

食事制限であれ運動であれカロリーを取らなかったり、消費するカロリーを増やしたりとカロリーに変化をもたすことで痩せようとすると思います。今は満腹感を味わえて、味もよく栄養素もバッチリ、且つ低カロリーという食品も数々出てはいますが、普通の食事とはやっぱりちょっと違う。じゃあ、もっと簡単に痩せる方法はないのか!?それが低インシュリンダイエットです。このダイエット方法では着目するのは食品のGI値なので、基本的にはしたくもない運動や無理や食事量の減少、めんどくさいカロリー計算などは必要ありません。食事を制限してカロリーを制御して行うダイエットや運動をすることで普段の消費カロリーを上げて行うダイエットなど人それぞれ思い浮かべるものは違うと思いますが、多くの人に共通していることがあります。でも、このカロリーに変化をもたらして痩せる方法ってなかなか大変なんですよね。

具体的にはGI値に注目し、血糖値を急激に上げる食事を避けることでインシュリンの働きを抑え結果として脂肪のためにくく燃えやすい身体を目指します。この低インシュリンダイエット具体的にどのようなものかと言えば、人は食事をすると栄養素に分解され身体に蓄積されます。そのダイエット食品が合えばいいですが合わない人にはとてもストレスが溜まることだと思います。この時蓄積されずに余った栄養素は脂肪細胞になるのですが、この時身体の中では1つのホルモンが活躍しています。さらに蓄えられた糖の分解を抑える働きがあるので身体に栄養素を蓄えさせようとする働きをするのです。

運動の方も同様で、元々運動が好きな人であればたいした苦にはならないかもしれませんが、運動が苦手な人や嫌いな人には恐らくその時間が苦痛なものになってしまうことは間違いありません。もちろんダイエットするのですから、まったく何もしなくていいということはないですが、従来のカロリーダイエットと比較するとお手ごろで生活習慣病等の予防にもなりますので、興味ある方は一度試してみてはいかがでしょうか。食事の方で言えば、一番は食べれないということではないでしょうか。それがインシュリン。ダイエットというとみなさんはどんなものを思い浮かべるでしょうか。

ダイエットの経験がある方なら分かると思いますが、食事制限のダイエットにも運動のダイエットにもそれぞれに大変な点がある。そこでこの低インシュリンダイエットはインシュリンにあまり活躍させないような食生活を目指します。このインシュリンは身体の中にある栄養素を臓器や筋肉に送った後、脂肪細胞として蓄える働きがあります。それは、ダイエットをする際カロリーに注目しているということ。この低インシュリンダイエット言葉だけは聞いたことがある人もいるかもしれません。


プロフィール

なな

Author:なな
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。