FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚相談所の活動について考えてみました

あなたが男性だとしたら、あなたのような男性を希望している女性会員がすでに居るかも知れません。データに基づくマッチングだとデータの範囲でしか意中の人を見つけられません。もし先方がOKであれば、めでたくお見合いのセッティングとなります。その場合はまだあなたの知らないところで、その女性会員にあなたのことが知らされているはずです。そこでお見合いパーティなども企画されています。ここでは自分が気に入った人に対してアプローチについてのお話ですが、当然これには逆もあります。

気に入った結婚相談所が決まったら入会・登録をしていよいよ活動開始です。そしてその希望に近い人をピックアップして、提示してくれます。結婚相談所のサービスはこれだけではありません。結婚相談所が結婚のチャンスを増やすためにせっかく企画してくれているのですから、こういった機会は積極的に利用するべきです。結婚相談所に入会して結婚に向けての活動を開始するというのは、具体的には何をするのでしょうか。その場合はさらにマッチングを続けて次のチャンスを目指すことになります。

あなたがその人を気に入って、会ってみたいと思えばその意向を担当者に伝えます。如何せん人間同士のことですから、片方だけが良いと思ってもなかなかうまくはいかないものです。こうしたマッチングを行い、お見合いにこぎつけてその場でお互いが交際をスタートさせた場合は結婚に向けて大きく前進となりますが、必ずしもそうなるとは限りません。そこで結婚相談所は入会した当初に聞いた希望に沿った人を異性の登録会員の中から探します。それはサービスの度合いの差なので、お見合いのセッティングまでもやって欲しいと思うなら、そこまでサービスが行き届いている結婚相談所を選んでください。ただしこれはお見合いのセッティングまでをやってくれる結婚相談所の話であって、「こんな人が会員さんに居ますよ」と連絡先などを教えてくれるだけのところもあります。

その場合はあなたのもとに先方からのアプローチが入ることになります。結婚するためには、まずは結婚のお相手候補に出会わなくてはいけません。担当者は先方の人にそのことを連絡し、意思の確認をしてくれます。男女の出会いはそんなデータだけで推し量れないものです。これに参加して、これまで自分が意図していなかった人と思いがけず仲良くなることがあるかも知れません。これまで自分のタイプだと思ってなかったような人と出会って、その人がもしかすると運命の人となるかも知れません。


プロフィール

なな

Author:なな
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。