FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二重まぶた化粧品について考えてみました

二重まぶた化粧品はおおむねそのあたりもしっかり考慮されているようです。他の二重まぶた化粧品が皮膚と皮膚を接着することによって二重まぶたを実現しているのに対して、これは名前に「テープ」とあるように、塗った接着剤がテープのような形に固まり、皮膚と皮膚が直接くっつかないように工夫されています。これによりさらに持続が良くなり、皮膚へのダメージも軽減されます。そしてその接着剤の色が変わってきて接着効果を持ち始めたらおもむろに目を開けます。前の項で二重まぶたにするための接着剤がある、とお話ししました。毎日使っている方ならこの作業はすっかり慣れっこになっていることでしょう。

二重まぶたというのは美容の一環なのだから、化粧品でも二重まぶたになることが出来るものがあるのではないか・・・これは正解です。つまり接着剤ですね。そして、そのラインに沿って(まつ毛より2mm~3mm上にラインを作るのが理想的)、この化粧品を塗ります。しかもこれらの化粧品には他にも考慮しなければならないことがいくつかあります。それでは見てみましょう。例えば代表的な商品「ソーホー アイリッド」という商品の使い方を見てみましょう。

二重まぶた化粧品も考え方はこれに似ています。まず、汗で溶けたり流れてしまっては昼間に汗をかいた瞬間に突然目が一重に・・・ということも考えられます。次にまぶたのどこにラインを作るかということを決めます。この使い方だけを見ていると二重まぶた用の接着剤となんら変わらないように感じますが、そこはやはり化粧品、単なる接着剤と違って見た目や肌へのダメージなどがしっかりと考慮されているようです。化粧品も何もしないで手をこまねいているわけではありません。シャワーなどを浴びた時にも流れてしまっては使い物になりません。

「ニューロイヤルテープ」という商品がそれです。二重まぶたになる化粧品?筆者もはじめて聞いた時はあまりピンとこなかったのですが、調べてみると実にたくさんの商品があるではありませんか。するとそのラインに沿ってまぶたの皮膚が接着されるので、きれいな二重まぶたのラインが完成です。さて、どんなものにもピンからキリまであるわけで、二重まぶた化粧品にも高級品があります。まずはまぶたの汚れを取り、清潔にします。ちゃんと二重まぶたを作り出す化粧品と言うものがあるのです。


プロフィール

なな

Author:なな
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。