FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタボ診断の為に

先ほどのウエストサイズに加えて、これらの生活習慣病だと診断されるような数値が出た場合、それが2つ以上になるとメタボリック・シンドロームとして診断されます。ところでこのメタボリック・シンドロームという言葉が分かったところで今ひとつ何のことを指しているのかピンと来ません。それではまず、メタボリックシンドロームとは何かについてご説明します。このようにちゃんと言葉も出来て明確に定義された現在、それに対する対策も確立しつつあるので該当する人はしっかりと対策を始めましょう。男性なら85cm、女性なら90cm。

生活習慣がもとで太ってる人やお腹が出ている人のことを言うのでは、というおぼろげなイメージはあるのですが、正式にこれがメタボリックシンドロームであるという基準を知っている人はそれほど多くはありません。ですが実際にはメタボリック診断の数値には相関関係があるので、全てに該当してしまうことも珍しくありません。かつては成人病と呼ばれていた病気のことです。放置しておくとあらゆる病気を引き起こす元になってしまうので、ここまでメタボリックシンドロームに注目が集まっているのです。先ほどお話しした太っている人がメタボリックシンドローム、というイメージはあながち間違いではなく、ウエストつまり胴回りがある程度以上の太さになっていることが最初の基準点です。

当然ながらこれらの全てに該当してしまうというのは体に良いはずがないので、ただちに対策をとる必要があります。いわゆる生活習慣病というものがあります。メタボとは略語で、正式にはメタボリック・シンドロームまたは日本語ではメタボリック症候群と言います。生活習慣病だと診断されるような数値、というのはあいまいなので正確に書きますと、中性脂肪150mg/dl以上、HDLコレステロール40mg/dl未満のいずれかまたは両方、血圧が上で130mmHg以上、下で85mmHg以上のいずれかまたは両方、空腹時血糖が110mg/dl以上で、これらのうち2つ以上に該当し、ウエストのサイズが男性で85cm、女性で90cmを超えている人はメタボリックシンドロームである、ということになります。

最近新しく生まれた「メタボ」という言葉が一般にも広く使われるようになりました。高脂血症、高血圧、高血糖症(いわゆる糖尿病)などがそれに該当します。これを超えている人はまずはメタボリックシンドロームの第一段階をクリアしています。最近体系化されたということで、これまでは単にそう呼ばれていなかっただけでメタボリックシンドロームの人はたくさんいました。


プロフィール

なな

Author:なな
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。