FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肩こりとその原因の関連情報

筋肉も同様で、ストレスなど精神的な理由で緊張状態になります。老廃物を排出し、新しい酸素や栄養分を末端にまで運び込んでくれます。血行が悪くなる原因というのはひとつではなく、色々な理由が考えられます。緊張状態になった筋肉は動きが鈍くなるので代謝能力が低下し、その後はお決まりのパターンで肩こり一直線です。もちろん運動不足にからくる老廃物の蓄積もありますが、精神的な理由によるところも大きいのです。次に、前の項でお話したような運動不足を発端とする老廃物の蓄積。

本来筋肉は動かすことによってポンプの役割を果たして代謝を促します。ということは、肩こりの治療をするとなるとこの周辺の血行を良くしてあげれば良いということになります。肩こりは肩の周辺にある血管や筋肉の血行が悪くなることによって起こります。まずは血管の中を流れる血液そのものが流れにくくなっていることも原因になります。そうならないための姿勢については別の項で詳しくお話しますが、猫背ではなくピンと背筋を伸ばしたほうがいいのは言うまでもありません。血管の中を流れる血液がドロドロだと流れが悪くなるのは当然ですね。

猫背になると背筋が丸まってしまい、姿勢が低くなります。詳しいメカニズムは割愛するとして、ストレスがたまると体のあちこちに不具合が起きることはよく知られています。血行が悪くなる要因として、姿勢も大きなウェイトを占めています。そのために肩周辺の筋肉を常に突っ張った状態にすることになり、緊張します。何度も言いますが、肩こりは血行が悪くなっていることが原因となります。ですが筋肉を緊張状態にしてこわばらせるのは何も運動不足だけが原因ではありません。

最近では健康食品のキャッチコピーに“血液サラサラ”という文言を見かけることが多いですが、これはいわゆる血中脂肪が多くなってドロドロになっている高脂血症を防ぎましょうという意味です。肩こりになりやすい姿勢と言うのは、猫背です。おそらくこれが最も原因としては大きなウェイトを占めると思います。歪んだ姿勢を立て直すには首を上に持ち上げなければいけません。そうして蓄積した老廃物が筋肉に対して刺激を与え、それが筋肉の緊張状態を招きます。それでは、なぜ猫背が肩こりの原因になるのか。


プロフィール

なな

Author:なな
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。