FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイクロダイエットのカロリーの秘訣

運動を伴うものはどうしても三日坊主になりがちですが、これなら続けられそうですね。この人が一日3回の食事のうち、朝と晩の2色をマイクロダイエットにしたとします。一般的なデスクワークを職業としている人の場合、デスクワークを8時間行うために消費するカロリーが約768キロカロリーで生命維持のために使われるカロリー(基礎代謝)が約1200キロカロリー。マイクロダイエットによるダイエット法をVLCDと呼ぶというお話を別の項でしました。合計で1068キロカロリー。これはマイクロダイエットの正規販売元であるサニーヘルス社が試算したモデルです。

合計すると約2068キロカロリー。つまりこの分がダイエットとなります。そして通勤のためにのべ30分程度あるいて約100キロカロリーの消費となります。しかも、このダイエットで注目すべき点は全く特別な運動をしていないという点です。このVLCDというのはベリー・ロー・カロリー・ダイエットと言って超低カロリーダイエット法という意味に訳されます。それでは一般的なダイエットのパターンを見てみましょう。

一日の食事で摂取するカロリーがこれを超えるとその分が体脂肪となって蓄積されますが、これを下回っていればダイエットとなります。朝はリゾットタイプの260キロカロリーで夜はスープタイプで170キロカロリー。7000キロカロリーが不足すると体脂肪が1キログラム燃焼されると言われていますので、1000キロカロリー×7日でちょうど1キログラムの減量が達成されます。それに対してマイクロダイエットのようなVLCDは1日のうち数十分行う運動ということではなく1日に3回訪れる食事の機会に対してダイエットを行うため、効果が早く出るのは当然ですね。これを計算すると、一日に1000キロカロリーが不足しています。

昼食については638キロカロリーの定食を食べたとします。そのせいで結局はダイエットにならなかった、若しくはダイエットに時間が掛かったという例は枚挙に暇がありません。生活習慣を変えることなく毎日の摂取カロリーを劇的に少なくすることによって行うダイエットなので、運動を伴うダイエットよりも効果が出るのは早いと言われています。というのも、運動によって行うダイエットの場合で食事がそのままである場合、運動によって消費したエネルギーを多く摂ろうとして食事が多めになってしまいます。当然ながら、これを継続すると同様に1週間で1キログラムずつ減量できますので、かなり速いペースでダイエットが可能であることがお分かり頂けると思います。


プロフィール

なな

Author:なな
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。