FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小顔メイクについて考えてみました

小顔ヘアスタイルと銘打っているものはおおむねこれらの方法を応用したものです。さらにチークを活用して頬に立体感を持たせることで小顔メイクの完成です。それとあわせて、女性はメイクやヘアスタイルによって小顔をうまく隠すことが出来ます。チークを使う方法はすでにメイクをしている方ならよくご存知だと思いますので、ここでは割愛します。ですがただ暗めにすると言ってもどこが基準なのか分かりません。これでお分かりかと思いますが、普段使っているメイクよりも暗めの色を使うと小顔に見えます。

自分の色というのは言い換えると自分の肌の色ということで、その色を見つけ出したら、それよりも一段暗めのものを選ぶことが出来ます。小顔ヘアスタイルの基本は大きさが気になる部分を髪で隠す方法と、あえて髪を立体的にしてシルエットを大きくすることで相対的に顔が小さく見えるようにすることです。自宅やエステでのマッサージや小顔体操、エクササイズはたるみやむくみを取り除くために行う内側からの対策です。メイクの次はヘアスタイル。これらは両方を合わせることによってさらに効果が増しますので、気になる人はしっかりと基本を覚えて小顔に変身しましょう。小顔メイクと言ってもお化粧によって顔が小さくなるわけではありません。

顔の大きさや形が気になる人の場合、顔の形には卵型、ホームベース型、丸顔などがあります。白っぽい明るい色は光が膨張するので大きく見えますが、反対に黒っぽい色は光が吸着するのでものが小さく見えます。小顔メイクと小顔ヘアスタイル。小さく見えるように工夫するメイクです。まずは小顔メイクから。顔の形が卵型や丸顔の場合、シルエットを大きくして顔の面積を相対的に小さく見える方法が効果的なので、立体的なヘアスタイルが良いと思います。

色にはものを大きく見せる色と小さく見せる色があります。あくまでも隠したりごまかしているだけなので根本的な解決にはなりませんが、少しでも自信を持って表に出ることが出来るだけでも精神的に大きな効果があるので、ここでは小顔メイクや小顔ヘアスタイルについてお話します。顔がホームベース型やひし形といった形の場合は頬の高さとこめかみのくぼみが目立ってしまうのでその部分を隠してしまうことにより、顔の形が分かりにくくなり、結果として小顔に見えます。一番大切なファンデーションの色選びが適切だと、チークの効果も一層増します。それがあなたにとっての小顔ファンデーションです。そこで、自分の色をまず見つける必要があります。


プロフィール

なな

Author:なな
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。