FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美白とむだ毛処理のうわさ

10代20代のころは、日焼け止めクリームではなく、サンオイルなどを塗ってこんがりと日焼けさせたものですが、今はもうしみやしわ、そばかすが怖くて美白を目指して必死の毎日です。夏がやってくるたびに、男に生まれていたらよかったのになぁと思います。この時ばかりは、むだ毛をあまり気にしないヨーロッパの女性たちがうらやましくてなりませんでした。こういったボディのお手入れはざっと時間をかけずにやってしまいたいものですが、いい加減に手をつけると、肌に傷をつけてしまうこともありととんでもないことになってしまいます。本当なら、エステにでもいって処理してもらうのが一番なのでしょうが、とてもじゃありませんがそんな余裕はありません。

肌の露出が増えるせいで、普段は自然にまかせている腕や足、わきの下など、体のいたるところのむだ毛の処理をしなくてはいけなくなってしまいます。私の肌は少し敏感肌でもあるので、処理が終わると因幡の白ウサギのように真っ赤ということもありました。すこしでも楽で、簡単にできる夏の処理の数々が今年こそみつかるといいなぁと思います。けれど、女性であるがためにたくさんの「しなくてはいけないこと」「気をつけなければいけないこと」があってとても厄介に感じてしまいます。私は夏の暑い日に強い日差しを浴びて外で過ごすのが大好きです。

美白もむだ毛の処理も、さまざまな方法がありますが、いまだに自分ぴったりの方法には出会えていないような気がします。結局、時間をかけての作業になってしまうのです。肌のお手入れといえば、美白の問題もあります。ともあれ、おすすめのコスメの話などを友人とするのは結構楽しいことではありますが。まず、特に面倒だなぁと感じるのは、むだ毛の処理です。

夫に処理がめんどうくさいという話をしたら、「もう、むだ毛の処理とかはお前だけの問題じゃなくて、周りの人に対するマナーでもあるから」と一刀両断にされてしまいました。また、処理が上手に終わったと思っていても、日光を浴びたとたんにそこが赤らんでしまったりすることもありました。自分だけの考えでいくなら、もう処理なんてしなくていいじゃないと内心では思っていますが、実行にうつすほどメンタルが強い訳ではないので、結局は世間一般に従って背中をまるめて処理に励むはめになります。面倒くさいなと思いつつも、手や足、首など露出する部分に必死になって日焼け止めを塗り、日陰を探して遊んでいる状態の自分が少し悲しくもありました。


プロフィール

なな

Author:なな
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。