FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小顔に見せるヘアスタイルの最新NEWS

人間の顔には色々な種類があります。すると髪全体に軽い印象が生まれ、顔を隠すために重たくのしかかっているというようには見えなくなります。ですが実際の顔の形と違って、理想とする顔の形はだいたい同じです。小顔に見せるためには頬を出来るだけ隠して顔の輪郭が分からないようにすれば良い…と思われがちですがそれだけでは不十分です。ヘアスタイルで小顔が手に入るのなら安いもの、ということで小顔ヘアスタイルについてお話ししたいと思います。これが小顔ヘアスタイルの基本となります。

最近のヘアスタイルは前髪を重視する傾向があるので、小顔ヘアスタイルもその例外ではないということですね。前髪と再度の髪はつながるようにカットするのが基本で、それによって顔が露出する面積が小さくなり、また、隠れている部分がどうなっているのか分かりづらくなります。ですが、第一印象で顔の大きさを判断する場所は頬だけではなく、前髪のあるおでこも大変重要です。丸顔、面長、逆三角形、卵型…などなど。確かに小顔に見せるには顔全体を見せることなく、見せる面積を小さくすれば良いという考え方は間違っていません。確かに前髪の印象でその人の顔の印象まで変わってしまうから不思議です。

おでこの部分をヘアスタイルで工夫するには、前髪を工夫することになります。他にも色々ありますが、それだけ人間の顔の形は一定ではないということです。また、髪が汚れていたり脂がついていたりするとサラサラとした軽さを持たなくなるので、洗い方やケアにも工夫が必要となります。男性の場合はこれでも問題ないかも知れませんが、女性の場合はそうはいきません。毛先は軽く見せるためにグラデーションのようにすきます。考えてみれば確かにそうですね、男性で抜け毛によっておでこが広くなっている人はどこまでが顔なのか分からないほどおでこが広くなっているわけで、その分だけ顔の面積が広くなり、顔が大きく見えます。

時代の変遷とともにその理想形は変わりますが、現在では何といっても小顔でしょう。どうやら「小顔」というのは正式な日本語ではないようで、この記事を入力している時に変換しても出てきませんでした。顔の見えている部分を少なくするのと、そのためにカットしている髪を軽く見せること。そこで、小顔に見せるヘアスタイルというのはかなり研究が進んでおり、今ではたくさんの方法があります。ですが小顔というのは正式な日本語かと思わせるほど認知されており、憧れる女性は数多くいます。


プロフィール

なな

Author:なな
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。