FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性の健康の秘訣について

女性ホルモンは、女性の美と健康を保ってくれる大切な要素のひとつです。それは、不規則な生活、ストレス、睡眠不足、偏った食生活、低体温にあると言われています。こうした女性ホルモンの働きを活発にするには、全身の血流をよくすることが良いといわれています。そのわずかな分泌量でたくさんの役割を果たしています。しかし、女性ホルモンがいったいどういう働きをしているのか、具体的に理解している人は意外に少ないのではないでしょうか。また、子宮内膜に卵を着床しやすくするという大切な働きもあります。

ホルモンのバランスは自律神経のバランスとも密接な関係をもっており、体調が崩れたり、ストレスを感じたりすることで簡単にバランスを崩してしまう危険性をもっています。では、この素晴らしい働きをしている女性ホルモンのバランスが崩れる原因はなんなのでしょうか。女性ホルモンの働きは、骨を強くすること。女性の健康を保つ上で重要なことのひとつにホルモンのバランスを整えるということがあります。野菜や大豆製品、αリノレン酸を含むエゴマ油などの他に、フルーツの働きも注目されています。

健康食でホルモンバランスを整え、美しく健康な女性でありたいものですね。血流を良くするためにお腹を温めるのもよい方法だそうです。まず、女性ホルモンは一生にティースプーン1~2杯しか分泌されないと言われています。このホルモンがふたつ揃って、排卵や妊娠、生理などが起こるのです。ざっと見ただけでも非常に大切な働きをしていることがよくわかりますよね。

お肌にうるおいをつくりツルツルにすること、肥満を予防すること、血管を強化すること、動脈硬化を予防すること、悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やすこと、糖代謝を促進すること、髪のツヤを保つこと、物忘れを防止することなどがあります。また、健康な食生活もホルモンの働きを大いに助けます。女性ホルモンには、卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)の二種類があり、このふたつは卵巣で作られています.卵胞ホルモンは美のホルモンと呼ばれるほど、お肌にコラーゲンを増やしたり、代謝を促進したり、気持ちを前向きにさせるなど母体を守る働きをします。ナッツやドライフルーツなどもアンチエイジングの要とも言われている抗酸化力をあげるのに有効だそうです。これに対して黄体ホルモンは、男性ホルモンと似た作用があり、皮脂分泌が増え、肌荒れや肩こり、便秘といった不調が出やすくなります。


プロフィール

なな

Author:なな
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。