FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性の定期健康診断からはじめよう

会社がしてくれるような、民間のサービスと違い、市営のセンターなどはあまり親切であるとは言えず、とても満足できるものではありません。母親になるということは、同時に社会から自立し、自分で自分と自分の子供を守るということなのだなぁと痛感しています。同じように、同じ都道府県内であっても、無料で受けられる健康診断の回数が違っていたりと、非常に差があります。ですが、同じ市内に住み、同じ時期に出産した友人のところには「予防接種のお知らせ」などの案内が届きます。この日なら日程が決まっていますと指定された日に連絡をいれたのですが、担当の者ではないのでまた後日かけなおしてくださいと言われてしまいました。

妊娠をきっかけにそれまでの仕事を辞めてしまったために、定期健康診断を受けることが困難になってしまい、とても戸惑っています。それまでは、働く女性のための健康相談などのサービスも利用していましたが、勝手がかわってしまい、どこへ相談してよいのやらとおろおろしてしまっています。予防接種の日取りなど、受ける側にも予定がありますので、なるべく早くに日程の発表をしてもらいたいと思っていても、お役所仕事というのでしょうか。地方行政の取り組み方に差があることを身にしみて感じました。とはいえ、ぼやいていては必要な支援も受けることができません。

子供をもつすべてのお母さんがセンターに電話をしたら、とても仕事にならないと思うのですが、そういったことは考えないようです。会社で働いていた頃は、至れりつくせりでよかったなと思いつつ、お役所の方々にはせめて役所内のネットワークくらいは確立しておいてほしいと思う今日このごろです。積極的に自分で情報獲得に動いても、サービスをする側の対応がこんな風ではどうしようもありません。たとえば、私が住んでいる区では、予防接種の時期や連絡については自分で調べるしか方法がありません。子育ての先輩である友人にどんな支援が受けられるのか聞いたこともありますが、地域ごとに受けられるサービスに差があるようで、あまり参考になりませんでした。

一か月前まで日程が決まりませんと言われてしまいました。子供の予防接種ひとつについても、役所の取り組み方や力の入れ方にはかなりの差があると思いました。その日程を知るにはどうすればいいのかと質問すると、「センターに電話してください」と言われてしまいました。インターネットや街中にある掲示板などで情報を自分の手で集めて子育て支援センターに足を運んだり、保健健康センターのセミナーに参加したりと自分でがんばるしかありません。


プロフィール

なな

Author:なな
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。