FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタボのためのダイエットレシピの紹介

5年以内に改善の成果を判定し、結果が不良な場合は財政的なペナルティを与えるなど、メタボリックシンドロームの改善は必須となってきています。家族全体で内臓脂肪ダイエットのレシピを共有し、協力をお願いすることで互いの体を思いやる心も育てていけるのではないかと思うのです。日本人は民族的特徴から、他の民族よりもこのメタボリックシンドロームに悪影響を受けやすいといわれています。「メタボリックシンドローム」通称「メタボ」は内臓肥満、腹部肥満に高血糖、高血圧、高脂血症のうちふたつ以上を合併した状態をいいます。

「メタボリックシンドローム」という症状がここ数年ですっかり認知されるようになりました。たとえば、会社に勤めている人の場合、会社全体での取り組みとして、いつもは外食で済ます昼食を手作りのダイエット弁当に切り替えて全員で弁当ダイエットをしてみたり、その弁当のダイエットメニューレシピを交換しあったりしてみたり、社員食堂にメタボリック解消メニューを加えて、その料理レシピを家庭でのダイエットに生かせるようにそのメニューを食べた人に配布したりしてみると面白いのではないかと思います。高血糖、高血圧はそれぞれ単体でも十分にこわい症状だといえますが、この症状が重なり合うことによって、脳梗塞や心筋梗塞などの死に直結するような恐ろしい動脈硬化疾患が起こりやすくなります。

アメリカでは「肥満は伝染する」と考えられているようで、メタボリックシンドロームは個人だけの問題ではなく、集団レベルの環境改善が必然となるようです。「贅沢病」とも言われるこれらの生活習慣病をより早い段階で食い止めるために、40歳から74歳までの中高年保険加入者を対象として2008年4月から特定健診制度が適応されるようになり、特定健診の実施とメタボリックシンドローム該当者、またはその予備軍への特定保健指導を義務づけることになりました。持ち帰ったダイエットレシピは家庭の子供たちのお弁当にも反映させて、弁当レシピを見ながら、家族でダイエットについ話し合うと良いのではないかと思います。

メタボリックシンドロームの解消には食事と運動によるダイエットが基本となります。まだ若い高校生くらいの女の子が制服の上からお腹をさすりながら「やばい!メタボってる!」など指摘しあう姿を見かけるほど、そう珍しくないくらいにメタボは身近な存在となっています。メタボはそのキャッチーともいえるフレーズとは裏腹に、たいへんな危険をはらんでいます。


プロフィール

なな

Author:なな
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。